管理人のお薦め品
竜太が自分で使ってみて良かった書籍・品々をご紹介します。
書名 レビュー
評点:★★★★★
 最初に読む一般相対論の本としてどなたにも安心しておすすめできる一冊.
注意するべき点としては光速cをc=1とする単位系を選んでいるという点ぐらいか.
本文わずか140ページでブラックホールや宇宙論についても書いてあり,
実に要領よくまとめられていると,感心させられる.
ただし,一般相対論の理論的な流れを理解するのに必須の定理等が,
一部章末問題などにされているので,問題を解くことは必要だろう.
とはいえ,解答もわりと詳しいのでそれほど心配はいらないだろう.
 
評点:★★★★☆
 アインシュタインによる相対性理論の啓蒙書.上の教科書が全く理解できないような人にはお勧め.
この本を読んだからと言って本当の意味で相対論が理解できるようになるわけではないが,
アインシュタイン自身による解説は非常に明快で,本格的な教科書で相対論を学ぶ前の段階の学習には最適.
何よりも,アインシュタイン自らが書いた相対論の本ということもあり,全ての相対論ファンにお勧めしたい.
 
評点:★★★★★
 量子論を本当の意味で理解したい全ての人にお勧めの書.
内容が極めて数学的なので好みは分かれるかもしれない.
恐らくそのためアマゾンでの評価はさほど高くない.
しかし,量子力学とは本来数学的なものなのだと認めてしまえる人にとっては得難き一冊.
本当にこの内容でこの価格は頭が下がる.
ただし,水素原子のポテンシャルなんていうどんな本でも書いてあることがほとんど書いてない
などがあるので,注意が必要だ.
量子力学とはいったいどういうものか?というのを知るための一冊.
 
評点:★★★☆☆
複素関数の基礎が分かっていれば,あっという間に複素積分で物理や工学で大切な留数定理まで学べる.
とにかく短時間で実践的な力をつけることができる.
なお,このシリーズには応用編もあるのだが,やや特殊な手法を扱っており,必ずしも,万人向けとは言えない.
この基礎編だけでも,複素解析の基礎はほぼマスターできる.
会話形式で書かれているため読みやすく,B6サイズなのソフトカバーなので旅行中に読むとかにも向いている.
 
評点:★★★★☆
 数式を含む全ての文章作成に必携の書.著者は『数学ガール』シリーズで有名な結城浩氏.
機械的に覚えておいた方が良いルールなども実践的で詳しい.
例を挙げるならナカグロ(・)とカンマ(,)の使い分けでは,

順番が関係ある場合→コンマ
例 「信号は青,黄,赤の順に点灯します.」

順番が関係ない場合→ナカグロ
例 「信号の色は青・黄・赤があります.」
(青・赤・黄などと書いてもよい)

などがある.
 
評点:★★★★★
 数式を含む文章を美しく組版するDTPソフトLATEXの入門書.
全ての日本人LATEXユーザー必携の書.
逆にいえば,掲示板などでLATEXの質問をする際には,この書に書いてないか確認してからでないとマズイようだ.
それぐらい,常識となっている本,
 

商品名 便利品レビュー
評点:★★★★☆
 本の端を挟んで見ているページを開いたままにするブックストッパー.
手で押さえなくていいので楽ちん.
難点は,厚ぼったい本やハードカバーの本だと挟みづらく,またクリップ部がプラスチック製なので折れやすいこと.

 
評点:★★★★★
 砂糖とほぼ同じ甘さでゼロカロリー.
少し高いが,天然素材な上に,加熱調理にも使えるので重宝する.
おススメ..
 
評点:★★★★☆
 筆記用具は使いやすさと補充のしやすさとランニングコストなどからシンプルにこれに決まった.
色が最低黒以外で3色ないと数式などをかき分けるときに十分色分けができないし,
スリムでないと,個人的に持ちづらいからだ.
書き味に強いこだわりがない方の日常的な用途にお勧め.
 
評点:★★★★☆
 本を読んでいると.あちこちにしおりを挟みたくなることはありませんか?
そんなとき,付箋を使えばページにいつでも目印をつけられるし,いつでもはがせます.

 
評点:★★★☆☆
いろいろな書類を整理するのに重宝する.自分は,
・計算用紙・処分・未整理・完成品などのように色分けしている.